Q&A
よくあるご質問女医イメージ


当ショップについて

Q.
会社はどこにあるのですか?
A.
当サイトの運営する法人は、香港で正式登記されている法人となります。代表責任者は日本人です。
Q.
英語がわかりません。サポートとかは大丈夫ですか?
A.
電話メールでのサポートは日本人がお受けしますのでご安心ください。
 メールは24時間365日いつでもお受けいたしております。
 電話サポートは平日10:00~17:00となります。
 年末年始・土日・日本での祭日、香港の祭日(旧正月を含む)は、電話でのサポートはお休みさせていただきます。メール返信も前期の時間内となります。
Q.
キャンセル、返品できますか?
A.
キャンセルの御連絡を頂き発送(目処2~3日)されていた場合には、キャンセルは出来なくなります。
発送済の商品は、返品・返金できませんので予め御了承ください。但し、当社社の手違いによりご注文と異なる商品をお届けした場合は無料で交換いたします。
パッケージ破損、パッケージのデザイン変更による相違など、当社に起因しない原因に関しましては、交換対象外です。
Q.
同時に2個の商品が購入できないのですが?
A.
当サイトは、関税の問題や、通関審査を確実に近づけるために1取引(トランザクション)当たり1アイテム(個/セット)で商品の個人輸入代行手配をしております。もし、ほかの商品、同商品をお求めの場合には、再度手続きをお願いいたします。なお、使用量制限の2ヶ月以上の多量の商品を発注した場合、税関にて差し止められる可能性がございますので予めご了承ください。

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬事法)」など法律関連について

Q.
薬を個人輸入することは違法ではないのですか?
A.
麻薬や危険ドラッグ、輸入禁止薬でなければ、個人使用目的で2ヶ月分の医薬品・医薬部外品、サプリメントなどを輸入できます。
詳しくは 厚生労働省ホームページでご確認下さい。
Q.
個人輸入した医薬品などは、販売はできますか?
A.
医師や薬剤師などの厚生労働省から許可を受けた者でないと販売は出来ません。個人輸入は、あくまでも個人で使用する分で第三者に譲り渡す分や販売を許可しているものではありませんので、多めに購入し販売すると言った行為は、法律違反となります。
Q.
個人輸入できる薬の数の制限はありますか?
A.
日本の法律では、明確な何錠と言う数の制限は現在ありませんが、数値制限として医薬品および医薬部外品は用法用量からみて「2ヶ月分」までと定められています。

個人輸入代行 について

Q.
簡単に言うと個人輸入代行とは何ですか?
A.
個人で直接海外から商品を個人輸入する時に、輸出先の国の言葉や決済方法、法律などや日本での通関手続き書類など、個人輸入手続きが難しいものとなります。
この、個人輸入の手続きの一切(通関審査などは除く)を代行するのが、個人輸入代行業者です。
Q.
個人輸入するのに、私の方で何か手続きは必要ですか?
A.
サイトでの御注文後、代金引換便(カード決済の方は、そのままで問題ございません)を選択のお客様は、㈱ダイリからきますパッケージを代金と引き換えていただきます。基本的には、何の手続きも必要ありません。但し、税関にて通関する際に、関税が必要な場合には、お支払いなどの手続きをしていただく場合がございます。

商品発送について

Q.
郵便局留めや住所地以外の場所に発送出来ますか?
A.
御指定があれば発送は致しますが、個人輸入は住所地でのお届けが原則となっています。住所地でない場合、税関にて通関を保留される場合がありますので予め御了承ください。
Q.
送料が、注文を高いので考えています。
A.
商品によっては、送料込み(RAM便)の商品がありますので御利用ください。
Q.
商品は何日くらいで届きますか?
A.
一般的な国際郵便は、ご指定の場所にお届けできるまで、目安ですが7~14日程度です。 経由地等にもより多少前後する場合がございます。また、経由地や発送地での祝祭日やイベント、災害、年末年始、クリスマスなどの混雑期は、それ以上の日数を要することがありますので予めご了承ください。
Q.
料金を加算してEMS便を頼んだが、RAM便で頼んだほうが早く到着したんですが?
A.
配送日数は、平均的な日数でご案内しています。輸送の航空会社や情勢、通関の状況により日数がずれます事を予め御了承ください。
Q.
EMS便、RAM便以外の方法で送って欲しい
A.
当サイト指定以外の発送は、行っておりませんので予め御了承ください。
Q.
商品が届かない場合、どうしたらいいの?
A.
まれに商品が届かないケースもあります。郵便事故・紛失、使用不能の破損など、郵便事情の特別な日数事情を除き14日以上を経過して、商品が届かない場合、無料での再発送手続きを行っておりますのでご安心ください。
Q.
荷物を受け取れなくて返送されてしまった。
A.
お客様のご都合、不在によって郵便局の保管期間が過ぎ、発送元に自動返送された場合、あるいは受取拒否などの返送に関しましては、当社は一切の責務を負いませんので予め御了承ください。

通関・税関について

Q.
税関で商品を止められてしまうことがありますか?
A.
男性名(男女で間違いやすい名前でも発生します)なのに女性用医薬品を購入している、或いは、その逆(例:男性がピルを購入しているなど)通関審査で止められる可能性があります。その場合には、お客様の方へご連絡させていただきます。その際には、通関申告・是正ご協力いただくと共に、お届け日数が通常よりも掛かってしまうことを予めご了承ください。
本人自己使用であることを申告するために、ご協力をお願いいたします。
Q.
通関できない薬とかありますか?
A.
法律や条約によって輸入できない物がございますので御注意ください。
輸入が禁止されている医薬品
 ・覚せい剤(アンフェタミン、メタンフェタミンなど)、危険ドラッグ、などの危険薬物や輸入禁止薬物
 ・ワシントン条約に抵触している原料を使用しているため、自由に輸入できない医薬品の原料など
【例】
  ①犀角 サイの角。中国医学における生薬や、それから 派生した漢方薬などとして古くから使用。
  ②麝香 雄のジャコウジカの腹部にあるジャコウ腺から得られる分泌物を乾燥した香料、生薬の一種。
  ③虎骨 トラの骨を粉末にしたものが一般的、漢方薬などとして古くから使用。
  ④熊胆 クマの胆嚢を乾燥させて造る。日本では飛鳥時代から使われていた。
 ・その他、厚生労働省や国際機関が定めた輸出入禁止薬物など
Q.
税関から関税を払うように言われた。
A.
1回の御注文で、合計\15,000以上の商品の輸入については課税対象となる場合がございます。税額に関しましては、商品代金の合計額によって課税税率が違いますが、13~15%相当が課税されます。税額に関しましては、税関を実際に通過しませんと決定しないので、配達時に通知相当額をお支払いください。
Q.
関税の払い方が分からない。
A.
関税・消費税が課税された場合は、商品到着時に配達員へお支払い下さい。

その他

Q.
薬の副作用を服用したら、目眩がして倒れてしまいました、どうしたらいいのですか?
A.
購入前に、服用や使用に関しまして医師の診療、診断、処方、アドバイス等を受けていただくことをおすすめします。当ショップは、あくまでも個人輸入の代行業者となりますので。服用・使用などに関しましては自己責任となりますので予め御了承ください。
Q.
自分が欲しい商品が無いので探して送ってもらえますか?
A.
申し訳ございませんが、当サイトに掲載している以外の商品はご注文いただけません。